パワーラーニング 音読学習法、英会話が短期間でメキメキ上達!

お問い合わせはこちら カートを見る
ホームサイトマッププライバシーポリシー

まずは無料体験版から

体験者の声

開発者・インストラクターとフリートークができるチャンス

体験者の声をご紹介!

武田美保さん

武田美保 武田美保
元シンクロナイズドスイミング日本代表
シドニーオリンピック、アテネオリンピック銀メダリスト。現在は、講演活動や、小中学生を対象にしたシンクロの指導を行っている。
また三重大学社会連携研究センターの社会連携特任教授を務めている。

-パワーラーニングを使っての学習はどうでしたか?

構文など、私が苦手だなと感じていることを全く意識せずに、「とにかく音読を繰り返す」という教材を初めて使いました。最初は、どこまで英語がしっかり頭に入ってくれるのかな、と不安な部分もありましたが、繰り返しやっていくうちに、やっぱり、耳に入ってきやすくなった!という実感がありましたね。
あと、英語のサラサラ~というスピードと、同じスピードで話そう、話そう!と繰り返してやっていくうちに、苦手意識のあった、例えば、何かの単語の前に"of"がつくとか、"a"がつくとか、いちいち文法を考えないと口から英語が出なかったのが、自然にスラッと出るようになりました。そこが一番変わったかな、という実感ですね。

―音読を繰り返すことは大変でしたか?

時間があるときにグッと集中してやりました、本当に何も考えずに。集中しやすかったですし、あとなんといっても私自身が長くスポーツ選手だったので、その点で反復練習とか、短くグッと集約してやる、という事に関してあんまり苦じゃなく、むしろ向いていると思いました。トレーニングと一緒ですね、思考回路としては。
-この学習を続けたらどのような効果が得られると思いますか? やはり、頭で考えて英語を話すと、イントネーションが平べったいというか、抑揚がない話し方になると思うんですが、これをやっていると本当に自然に、会話として抑揚とか感情表現まで出来るようになるんじゃないかな、と思います。頑張って続けていきたいと思います。

会社員Tさん(30代男性)

-パワーラーニングを使っての学習はどうでしたか?

最初は不安でした。(学習方法が)非常に単純なので、続けるのは簡単なんですけど、飽きてくる部分があるのかな、とおもったんですけど、いろんな場面(テロップ)がでてくるので、非常にやり易かったですね。
実際僕は聞くばっかりの教材をやったことがあったんですけど、今回実際にしゃべってみることの大事さが、ホント良くわかりました。

―これまではどのように学習してきたのですか?

そうですね、本を読んだりとか、実際に聞くだけという教材もやったりしました。こういった教材を全くやらないよりはいいと思うんですけど、会話するっていうのは声に出さないといけないので、音読するってことのほうがいいな、と非常に今回思いましたね。

―もともと英語は得意でしたか?

いや、得意じゃないというか、むしろ嫌いでした。本当は避けて通りたかったところなんですけど、こういう時代なので、いろんな人とコミュニケーションとれるといいな、と思います。ここ最近と言うか、社会人になってからより一層そう思いますね。

主婦Mさん(50代女性)

-音読法での学習についてどう思いましたか?

良かったです。もちろん最初は聞いていても同じようにいかないし、遅れるし、途中で先に行ってしまっているから、早送りして飛ばして、次の同じところにいく、ということもしていました。でも何回もしているうちに、流れと、強調するアクセントの部分とが一致してくると、英語の内容もだんだん頭に入ってきて、(内容が頭に)浮いてくる感じがしました。

-パワーラーニングを使っての学習はどうでしたか?

私は毎日学習できるわけではなかったですし、文章も難しいので、追っていくのが精一杯だったんですけど、流れと区切る位置とか聞きながら同時に言えるぐらいになると、だんだんと意味が分かってくる感じがして、楽しく感じてきて!

あと意外に口元も、彼女(エイミー)の口の開き方に近づいていくのを感じました。なので「ああやっぱり、聞いて何回も繰り返して音読していると、英語を吸収できるんだなぁ」と感じました。

学生Oさん(20代女性)

-パワーラーニングを使っての学習はどうでしたか?

この教材は音読を続けるだけなので、気負わずに、楽にできました。口の動きを見ながら発音することもできるので、ただ聞いているだけよりも、すごくやり易かったです。
発音が、前よりは良くなった気がします。

―英語が上達したという実感はありますか?

そうですね、はじめのうちはあんまり感じられないですけど、でも、上達したのかなあと思います。
―今後も続けていきたいですか?

はい、続けていきたいと思います!

パワーラーニング注文する

pageop

発行・販売/フィークジャパン株式会社 企画・監修/児玉克哉(三重大学副学長・人文学部教授)
copyright©2012 FEEK JAPAN Inc. all rights reserved.